BLUE LIVE

082-250-5522
[受付] 12:00~19:00 水曜定休

082-250-5522

  • ログイン
  • ご予約
  • お問合せ
  • FAQ

[受付] 12:00~19:00 水曜定休

イメージ1

LIVE DATE&TIME

  • 2018/12/01(土)
  • 17:00 / 18:00
  • スタンディング
  • ドリンク提供のみ
  • 2018/9/8土 10:00~PG発売開始
    ※BLUE LIVE HIROSHIMAでの販売はありません※

    All Standing  7,800円

     ※税込、整理番号有、1ドリンク代別途500円要

     ※3歳未満入場不可/3歳以上有料
     ※客席を含む会場内の映像・写真が公開される場合があります。予めご了承ください。
     ※公演日当日にチケットをお持ちでない場合、ご入場できませんのでご注意ください。

    ★臨時有料駐車場あり 15:30~予定(留置)¥1,000

    併設の結婚式場W the Bride's Suite正面駐車場を臨時開放します。
    台数に限りがありますので、満車の場合は近隣の駐車場をご利用ください。
    迷惑駐車はご遠慮くださいます様お願い致します。

    ★屋外クロークあり  16:00~予定 1袋¥500
     会場に入られるまでにご利用ください
    ※会場内にロッカーもありますがご利用は開場後からとなります
    1回¥300、サイズ:幅23.7c㎜×高さ19.8cm×奥行き34.8cm

    ★会場内のトイレの混雑が予想されます。会場外にもトイレをご用意しておりますので、ご利用ください

    皆様のご協力をお願い致します
プレイガイド

お問合せ先

ARTIST HP BUCK-TICK Official Website

BUCK-TICK

BUCK-TICK

1987年にメジャーデビューを果たし、以降メンバーチェンジすることなく、日本のロックシーンの第一線で活躍し続けるBUCK-TICK。不動であり孤高であるその姿は、後続するアーティスト達にも多大な影響を及ぼしてきた。

1989年にリリースされた3rdアルバム『TABOO』でチャート第1位を獲得。デビュー後わずか2年の間に日本武道館、東京ドームと席巻し、名実共にトップアーティストの仲間入りを果たす。
その後も独特なポップセンスとダークな世界観を深く掘り下げていく一方で、常にその時代の先鋭的な要素を積極的に取り入れ、まさにBUCK-TICKでしか成し得ない独自の音楽性を提示しながらも、今なお進化し続けている。

2012年に自身の新レーベル「Lingua Sounda(リンガ・サウンダ)」を設立。
同年、デビュー25周年を記念してリリースされたトリビュートアルバム『PARADEⅡ~RESPECTIVE TRACKS OF BUCK-TICK~』の参加アーティストと共に「BUCK-TICK FEST 2012 ON PARADE」を千葉ポートパーク内特設ステージにて9月22日、23日に開催した。

2013年にはデビュー25周年を記念した初のドキュメント映画『劇場版BUCK-TICK~バクチク現象~』が全国上映され話題となる。

2016年にビクターに20年振りに復帰し、その第1弾リリースとなるニューシングル「New World 」を9月21日、ニューアルバム『アトム 未来派 No.9』を9月28日にリリース。

2017年6月には2作目となる劇場映画『CLIMAX TOGETHER ON SCREEN 1992-2016』が公開された。
また、MTVの年間の優れたミュージックビデオを発表する音楽アワード「MTV VMAJ 2017」で、現在の日本のミュージックシーンにおいて多大な影響を与えた邦楽アーティストに贈られる特別賞「Inspiration Award Japan」を受賞。
9月からデビュー30周年イヤーに突入。
9月20日にはオールタイム・ベストアルバム『CATALOGUE 1987-2016』をリリース。
東京・お台場野外特設会場J地区にて9月23日「BUCK-TICK 2017 'THE PARADE' ~30th anniversary~ FLY SIDE」、24日「BUCK-TICK 2017'THE PARADE'~30th anniversary~ HIGH SIDE」を開催し、30年の歴史の中から選りすぐりの楽曲を披露した。
11月15日には30周年第1弾シングル「BABEL」をリリース。

2018年2月21日に第2弾シングル「Moon さよならを教えて」をリリース。
3月14日には21枚目となるオリジナルアルバム『No.0』をリリースし、オリコン週間アルバムランキング2位、ビルボード週間アルバムセールスチャートでも2位を獲得。
アルバム『No.0』をひっさげた全国ツアー「BUCK-TICK 2018 TOUR No.0」は各地でチケットがソールドアウトし、7月26日に東京国際フォーラム ホールAでの追加公演が決定。追加公演のチケットも即日完売となった。
また、6月27日にリリースした映像作品「CLIMAX TOGETHER ON SCREEN 1992-2016 / CLIMAX TOGETHER 3rd」がオリコン週間映画Blu-ray/DVDランキングで1位を獲得。
9月21日には、2017年9月に開催した「BUCK-TICK 2017 'THE PARADE' ~30th anniversary~」の模様を完全収録した映像作品「THE PARADE ~30th anniversary~」をリリースする。
そして10月からはファンクラブ会員限定ライブ、モバイルサイト会員限定ライブを含む全21本のスタンディングツアー「TOUR No.0 - Guernican Moon -」の開催が決定している。

BLUELIVE

BLUE LIVE HIROSHIMA

ACCESS

ブルーライブ広島
〒734-0011広島市南区宇品海岸3丁目12-69
Tel.082-250-5522
[お問合せ・受付]12:00~19:00(水曜定休)
[E-mailでのお問い合わせ]E-mailアドレス

  • 出演希望のお問合せ
  • ユウベル会員特典のご案内
PAGETOP

ページトップへ